1. TOP
  2. 20年間監禁されていた男性を地下室で発見!

20年間監禁されていた男性を地下室で発見!

ビックリ 事件 犯罪 動画 画像
この記事は約 3 分で読めます。

20年もの長い年月を、窓もない地下室のベッドに縛り付けられて生きるなんて、考えられるだろうか?

ブラジルの警察は麻薬組織のメンバーを探すために偶然その家を捜索していて、ついでに地下室を調べようと足を踏み入れたとき、ベッドに横たわっていたアルマンド・デ・アマーデさんを発見した。

実はアマーデさんは16歳のとき行方が分からなくなっていたのだが、近所の人たちは彼の家族の説明で、アマンドさんは実家を出て一人暮らしを始めたのだと思っていた。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-27-14-17-55

だが彼は自宅の地下室に20年間も実の父親によって監禁されていたようなのだ。

長く伸び放題になった髪と爪、膝のあたりまで伸びたヒゲ、そしてガリガリに痩せた姿で地下室で発見されたアマーデさん。

発見されたときアマーデさんはベッドの上に身を起こしたものの、衰弱した様子で話すことは出来ず、部屋の外へ連れ出されたときも何も言葉を発しなかったという。

アマーデさんは警察官たちを見ても状況が飲み込めていない様子だったため、麻薬中毒の可能性もあったのですぐに病院に搬送された。

警察は『20年間もあんな不衛生な場所で、日光にも当たらず生き延びていたことが不思議なくらいだ』と話す。

隣人たちは、アルマンドさんはごく普通のスケートボードとギターが好きな少年だったと失踪当時を思い返して話した。アルマンドさんの家族は、彼がブラジルの他の町で一人で暮らしていると近所の人たちに話していたという。

アルマンドさんの幼なじみのシルバさんは、『アルマンドの家族に彼のことを聞いても、いつも答えは同じだった。東北の方に住んでるよ、働いて元気でやってるよ、結婚して家族もいるよ、って。』と話した。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-27-14-24-24

 

アルマンドさんの父親のアマンシオさんは、自分が息子を監禁したというのは誤解だと主張している。

息子は18歳のときに家出をしていて、先週帰ってきたが薬物中毒になっていて、体からクスリを抜きたいから部屋に鍵をかけて出られないようにしてくれとアマンシオさんに頼んだのだという。

つまり長年行方知れずだった息子が急に現れて、自分で頼んだから地下室に鍵をかけた。20年も監禁していていたわけではない。という主張だ。

『息子はもう大人だ。ずっと連絡も取っていなかった。だが先週、突然帰ってきて玄関のドアを開けた。私は息子にメシを食わせて、地下室に泊まりなさいと言ったんだ。そのときドアに鍵をかけてくれと息子が頼んだから鍵をかけただけだ。』

だが、警察が踏み込んできたとき、髪も爪もヒゲも異常に伸びていて、ガリガリに痩せて、状況を認識できず、一言も言葉を発することのできない状態だったアルマンドさんが、先週自力で歩いて自宅に帰ってきたなんて、どう考えても無理がある話だ。

第一、そんな異様な風貌で町を歩いていたら必ず誰かの目に止まる。

父親はアルマンドさんがまだ元気な少年だったときに再婚していて、母親はアルマンドさんとは血の繋がらない継母だ。

 

病院へ搬送された後のアルマンドさんの映像(監禁されていた地下室も撮影されている)CNN

アルマンドさんが正常な状態に回復できることを祈るばかりだ。

引用元 METRO

\ SNSでシェアしよう! /

ナッパとごはんの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ナッパとごはんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んでる人は『こんな記事』も読んでいます。

  • ディズニー映画のVHSに1000ドル以上の価値がっ!?

  • 【動画】『ノリノリで踊り狂う息子』と『フルシカトする母親』がおりなすシュールな親子のハーモニーw

  • 中国で瓦礫の下に取り残された犬・・・よく見ると驚きの光景が!

  • 犬でBBQ?! 異色のイベントで動物愛護団体が訴えること

  • 10万人に1人・・・眼球の無い赤ちゃん

  • 自然保護?何を伝えたいのか分からない・・・吸血コウモリを口に入れる男