まるで本物!?紙から飛び出ているように見えるトリックアートがすごい!

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

今日紹介したいのは、セルビア共和国に住む、Nikola Čuljićさん。

彼は昔から絵を描くのが得意で、独学で色々な絵に挑戦してきたそうだ。初めは肖像画を描いていたのが、完璧に描くのは難しいとのことで断念し、それからというものは、普通とはちょっと違う絵を描くようになった。

その絵というのが、3Dアート。

2次元のものを立体的(3次元的)に見えるよう描くもので、世間では、トリックアートと呼ばれることの方が多いかもしれない。

1 2 3

彼はこういった絵を描くのに、主に色えんぴつとマーカーペンのみを使用しているという。

ご覧の通り、なんでも3Dにしてしまう。対象物は動物やフルーツ、乗り物、人物など様々!

4 5 6

あまりにもリアル過ぎて、これらの絵を見て、「フォトショップで加工している?」なんて疑う人もいると思うが、これらは本当に全て彼が紙に描いた2次元のもの。

7 8 9

トリックは、絵の上部にある空間を切り取って、紙から飛び出しているように見せていること。

lifebuzz-038299d9ca71ff7a474a385fc289c257-limit_2000 lifebuzz-df570b5c7156bdabc8e303fa80cb2638-limit_2000 lifebuzz-ff09f837de6ff68a1d975572131ffc94-limit_2000

絵を描く才能と、切り絵のスキルを合わせることで、彼はどんなものでも立体的に見せることが出来るのだ。

lifebuzz-03c0e3234563a1d3793a307a91d55cfa-limit_2000 lifebuzz-3ed67a1c2e5905ffa883004208f0462c-limit_2000 lifebuzz-15b41c1ddb935a15b1b74a74cf347a7b-limit_2000

Nikola Čuljićさんは、これらの絵が他のアングルからはどのように見えるか、以下の動画で紹介している。これを見れば、3Dアートのからくりが少しは理解できるかもしれない。

 

参照:(LifeBuzz

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.