1. TOP
  2. あなたの街には、コブラがウジャウジャいませんか?

あなたの街には、コブラがウジャウジャいませんか?

ビックリ 動物・虫
この記事は約 2 分で読めます。

中国の南京で違法営業の飼育場から50匹もの猛毒コブラが大脱走中!

もともとは20匹のベビーコブラが8月に脱走して大騒ぎになっていて、中国メディアの新華社はそのうち150匹はすでに捕獲または殺処分できていると報じたのだが、現在に至ってもまだ残りの50匹は捕獲されないまま街中を這いずり回っている可能性が高い

 

ベビーコブラは普通のコブラよりも小さく、体調は17~18cmほどだが、そのサイズにもかかわらず非常に強い毒を持っていて、噛まれれば命を落とすことも。

 

卵から孵化した1500匹のベビーコブラのうち約200匹が逃げ出していることを農場主が発見し警察に通報した後、その農場はいまも閉鎖されたままだ。

もはや脱走劇から2ヶ月たっているため、いくら小さな蛇とはいえかなりの広範囲へ移動してしまっている可能性も高く、全部捕獲するのは難しそう。お隣の国はこの危険な状態を2ヶ月も放置できる寛容な心の持ち主ばかりらしい・・・危機管理や衛生管理という単語は辞書にあるのだろうか・・・

 

玄関開けたらコブラがこんにちわ、なんて、ちょっと笑えないシチュエーションだ・・・。

 

引用元 METRO

\ SNSでシェアしよう! /

ナッパとごはんの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ナッパとごはんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んでる人は『こんな記事』も読んでいます。

  • 【画像】これは「芸術」?それとも・・・?世界の風変わりなアート作品25選!

  • 25年間も家から出ていない〈世界で一番太った女性〉

  • 中国で瓦礫の下に取り残された犬・・・よく見ると驚きの光景が!

  • なにその寝相!?怖い(笑)!!

  • 命知らずのスケーター 〜ボードの素材選びは慎重に〜

  • あるユニークな方法で妊娠を報告した妻。夫の反応が素敵!