10万人に1人・・・眼球の無い赤ちゃん

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

中国の広州で、リュウ・ペイファさんが出産した赤ちゃんには、生まれつき眼球が無い

無眼球症の赤ちゃんは10万人に1人の確率で生まれる。

ペイファさんは今、生まれたばかりの息子のために専門の医者を探しているそうだ。

 

中国国内でも【目の無い赤ちゃん】として新聞などで報道された。母親のペイファさんも、今は同したらいいか分からないとショックを受けている様子だ。お腹が空けば泣くし、眼球が無いこと以外はいたって健康で他の赤ちゃんたちとなんら変わらない。

 

ペイファさんの家族は、この赤ちゃんが将来きちんと生きていけるようにという願いと、そのために助けになってくれるような慈善団体などを探しているそうだ。

 

生まれながらにして数奇な運命を背負ってしまった赤ちゃんだが、どうか幸せになってほしい。

 

引用元 METRO

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.