2016/09/02

ある下着会社が男性社員に『Eカップ体験』を強制!!ブーイングの嵐?

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

 『おっぱいがない男性に良いブラジャーなんて作れるはずなーーーい!』

と、考えたベルギーの下着会社プリマドンナのCEO  Ignace Van Doorselaereさん。

そこで製品の品質向上のために、男性社員に『1日Eカップ体験』をさせる事にした。

 

男性社員たちに体験させたかったは、おっぱいの『重量感』

イグナスさんは、すべての男性社員に首からさげるEカップ相当の重りを配布し、

Eカップの女性の首にどれだけの負荷がかかっているのかを体験させた!

機能的でサポート力があって着け心地のよいブラジャーをつくる事がいかに大切かを男性社員に理解させるためだ。

PrimaDonna-E-CUP-DAY-for-men-online-advert (2)

E-カップの胸を想定してつけられた重りは肩胸重りは片胸で0・9~1.5Kg 

 

社内の反応は・・・

女性社員はこの『強制体験』をかなり楽しんだようです(笑)

PrimaDonna-E-CUP-DAY-for-men-online-advert (3)

 

いっぽう、男性社員は1日中首からぶ下がっている2kg超の重りに

『歩くだけでもしんどい!』と悲鳴。

肩こりや背中の痛みを訴える社員が続出した。

aaaaa

 

社長のイグナスさんは

『これで我々プリマドンナ社の社員全員が下着のサポートの大切さをよく理解できました。』と満足げ。笑

でも、こうして徹底的にお客さまの気持ちに立ってみるのはビジネスにおいて大切なことですよね。

 

『Eカップ1日強制体験』の映像はこちら

参照(Irish Mirror)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.