なんとまだ食用可能!?アイルランドで2000年前のバターが発見される

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

2000年前のバター発見!

アイルランドの湿地からなんと2000年前の巨大な『バターの塊り』が発見されたそうだ。

冷蔵庫に2年前のバターが残っていたら ちょっと食べるの躊躇うが、

この2000年前のバター、湿地が防腐剤の役目を果たしたため驚く事に理論上は食用可能なんだとか。

(因みに発見者のアイルランド男性は味見を拒否したとか。)

1466684779-0

巨大なバターが湿地に眠っていたナゾ

今回見つかったバターの塊りは、神への『お供え物』だった可能性為が高い 。

普段人の全く立ち入らない地域だった為に、2000年という信じられない期間 この保存状態を保てたそうだ。

現在はCavan County Museumで展示保管中で、バターと一緒に供えられたはずの『パン』が誰かに発見されるのを待っているんだとか(笑)

(参照:2000 year old butter found )

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.