世界中で大麻が合法化される日は来るか

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

イギリスの国会議員の超党派グループが大麻の合法化を推進しているらしい。

超党派グループの議長・バロネス氏は「大麻の医療分野での価値を見落とすことは不合理である」と述べ、大麻を医薬・医療の用途に使用する目的で合法化しようという動きが持ち上がっている。

「自国での調査、世界からの臨床報告なども明白です。大麻は様々な医療において医薬品として有効です」とバロネス氏は述べた。

神経科教授のマイク・バーンズ氏は慢性的な痛みや吐き気の緩和などに大麻が有用であると示唆する証拠を示し、特に化学療法と併用するときに効果があったと結論づけている。

有効な調査結果が出ているものの、保守党も労働党も大麻の合法化を差し戻し、自由民主党と緑の党は医療用途に限っての合法化に賛成を示唆した。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-17-24-15

 

イギリスでは慢性疼痛や吐き気の症状を緩和するために大麻を使用している人が100万人ほどいるとみられているが、たとえ医療目的であっても大麻購入者は逮捕のリスクを負っている

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-17-26-41

UPA(ユナイテッド患者同盟)は、議会報告書の中で【医療大麻を医学的理由で使用する推定100万人ものイギリス人のために「歴史上極めて重大な改革」として合法化されるべきである】との調査結果に賛同した。

報告書は7月に行われた調査結果の再検討と共に医薬品についての法律の改革のため、議員連盟によって国会に提出された。

UPAの政務局長は、『この報告書の調査結果と世界からの臨床証拠が公開されることは、医療大麻の購入使用を合法化するキャンペーンで極めて重大なことです。私たちは長年にわたって【医学的な理由で大麻を使用している人々は、犯罪者ではなく患者だと主張してきました。私たちはイギリス政府にこの報告書と活動に大いに関心を持ってもらいたいと思っています。今回の動きは、政府の【大麻に医学的効果はない】という見解を吹き飛ばします。』

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-17-30-18

患者たちに対する配慮、確かな医学的根拠、人道的そして社会正義的な側面から世界中で見直され始めているこの問題をイギリス政府も真剣に討議せざるを得ないようだ。

 

引用元 METRO

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.