太陽に異変!?不気味な太陽写真の正体は・・・

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

私たちの住むこの地球を炎に飲み込む前触れか、氷の世界に変えようとする前触れか・・・

黒く染まった太陽、それはまるでハリウッドのCG映像のよう。

 

NASAの太陽観測天文台によって撮影されたこの画像は、太陽に一体何が起こっているんだ!?と不安を掻き立てるが、実はコレ、いたって普通の画像らしい。

 

アメリカ最大の電力会社がこの写真を公開し、この画像にある二つの巨大なコロナホールが電源供給を混乱させる恐れがあることを示唆したのだ。

アメリカの天気予報センターは、『電圧補正が必要な場合があり、電圧保護装置が誤作動を起こす可能性もある』と述べた。

 

コロナホールの画像は恐ろしい太陽の異変のように見えるがいたって正常で安全だということだ。

コロナホールは太陽の大気の密度が低くなっている領域のことで、周囲よりも低温になり黒く見えるのだという。

【コロナホールは通常肉眼では見えない特殊な紫外線ですが、この写真では見やすくするためにの色をつけたんです。】とのこと。

太陽の大異変でなくてホッと一安心だ。

 

引用元 METRO

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.