人類史上初!500kgのデッドリフトに成功した男!

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

イギリスに住むエディー・ホール氏(28歳)。彼は人類史上初となる500kgを持ち上げ、デッドリフトでの世界記録を作った。

身長189cm、体重173kg、筋肉ムキムキで「巨人」や「野獣」、「怪力」などの愛称で知られている彼。一見すると、持ち上げるまでの準備の時間や戸惑いを要しているものの、いざ500kgを手にすると、楽々に持ち上げているように見える。

しかし、この直後、彼は突然膝から落ちてしまう。

なんと、彼、血が頭に上りすぎてしまい、気を失ってしまったのだ。

まもなくして意識を取り戻し、命に別状はなかったが、この件について、エディー氏は以下のようにコメントしている。

「今回の挑戦は、正直、死ぬかと思った。持ち上げた時に体にかかった負担はあまりにも重すぎて現実的ではなかった。そんなことを思っていたら気づいたら気絶していた。鼻血も出ていた。僕がこんなこと言うのは変かもしれないけど、あんなことはすべきではないよ(笑)」

「まぁ、それでも僕はやり遂げたんだ。歴史に名を刻めたと思う。もう2度と挑戦はしたくないね。けれども、もし、今後誰かに記録を破られるようなことがあったら・・・あぁ、考えただけで嫌だけど、再チャレンジするしかないよね。」

 

 

(参照:Watch amazing moment Brit strongman ‘The Beast’ deadlifts half a TON breaking world record – then passes out 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.