2016/07/03

死後の世界経験者が見た『死んだあとの世界』にあるもの

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

いずれ誰にでも訪れる『死』

死んだら何が起きるの?? と考えた事がある人も多いはず。

病気などで一時的に『死』を経験した人の中には死後の世界を垣間見た人もいるようだ。

いったいどんなところなんだろう。『死後の世界経験者』の体験談を見てみよう

経験 1. まるで本を読んでいるようだった

(5年前、大手術中に数分の間 死を経験した人の話)

起きたら「空間」にいた。光も闇もなく、自分は宙に浮いているのでもなくただそこに『在った』

そこは暑くもなく、寒くもなく、疲れや空腹も感じない穏やかなところだった。

人生のさまざまな場面を振り返ったが、本のページをパラパラとめくるような断片的なイメージに近かった。

このことがあってから、今も死ぬことは怖いが死後の世界に待ち受けるものを恐れる事はなくなった。

Heart-rate-monitor

 

経験2. 大切な人からの訪問

(バイク事故で一時心肺が停止した人の話)

通路を歩いていた。周りは静かですべてがゆっくりと動いていた。

誰かが『しっかりしろ!起きろ!』という声が聞こえた。

その人は自分のヘルメットを叩いて起こそうとしていた。

目をあけるとそれは数年前に薬物の過剰摂取で死んだはずの兄だった。

兄はしきりに腕時計を見ながら、『もうすぐ助けが来るから』と言っていた。

もっと思いだしたいが、後遺症の影響もあり細かな事が思い出せない。

Men-hugging

経験3.別の空間に引き込まれた

(アレルギーによる心肺停止を経験した人の話)

とてもゆっくりと背後から吸い込まれるようにひっぱられた。水の中から引き上げられるような感じだった。

気がつくと庭の中にいた。庭に花はなく、草がまばらに生えていた。

庭にはメリーゴーランドがあり、子どもが2人(男の子と女の子)がその周りを走りまわっていた。

不思議と、この場所に残るか否かを自分で決める事が出来ると悟ったが

その場をさろうとすると何度も引きもどされてしまった。

なぜ帰りたいのか理由を必死に考え『母を一人にしたくない』と思った時、元の場所に戻る事が出来た。

この間心肺が6分間停止している状態だった。

Grim-Reaper (1)

いかがでしたか?

経験者達が見たのははたして本当に『死後の世界』だったのでしょうか。

参照(what comes after death)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.