1. TOP
  2. デカッ!! 出会ったら心臓が凍りつくほど大きなクモ!

デカッ!! 出会ったら心臓が凍りつくほど大きなクモ!

動物・虫
この記事は約 2 分で読めます。

イギリスのジョン・バカンさん(24)は、ガスのメーターボックスの中に潜んでいた

巨大な『這い回る虫』を発見しました。

 ジョンさんはそれを異様に大きな【クロゴケグモ】だと言っています。

ジョンさんの携帯電話のカメラで録画された動画には、厚みのある胴体からヒョロリと伸びる長い足を広げ、巣を渡り歩く巨大なクモが歩き回っています。なんというおぞましさ!

ジョンさんは、『外のガスメーターボックスを開けてすぐは気が付きませんでした。それからソイツを見つけて、そうだな、ネズミよりも大きかったです。この仕事をやってるといつもクモが現れますけど、こんなヤツは初めてで・・・本当に巨大だった。背中は大きなボールみたいでしたと話す。

『そいつの足は今まで見たクモの中で一番太くて毛だらけで・・・・本当におぞましかったです。足の付け根から先っぽまでは10センチくらいドリンクの缶くらいはありましたね。』

歩き回るクモをジョンさんが棒のようなもので突っついてみると、クモは動きを早め走り出し、メーターボックスの周りを素早く動き回ったといいます。

『僕は家主にクモの写真を見せました。そしたら家主は「家に入ってこなきゃいいけど・・・」と言いました。そりゃそうですよね。誰だってイヤですよ・・・』とジョンさん。

スクリーンショット 2016-07-11 2.15.22

クモを撮影したジョンさんと娘さん

クロゴケグモは、通常は約2センチくらいの大きさに成長し、黒く光沢のある体に淡い模様があります。

ジョンさんが見つけたこのクモが、どれほど異常な大きさだったか・・・

想像するだけで鳥肌ものですね!

引用元 Father films moment he came face-to-face with a massive spider

\ SNSでシェアしよう! /

ナッパとごはんの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ナッパとごはんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んでる人は『こんな記事』も読んでいます。

  • 頭を矢で射抜かれたガチョウが奇跡の生還 

  • プールで異彩を放つわんちゃん

  • 6年間一度もトリミングをしていなかった犬が大変身を遂げる!

  • 驚くほど小さい!生まれたばかりのパンダの写真がこちら!

  • 劇的変化!わんちゃんたちのトリミングビフォー&アフター!

  • 【画像】見分けがつかない!?そっくりな動物たち25選!