2016/07/27

彼女を手放したくなくて付いた嘘が「億万長者」!?

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

アメリカ、インディアナ州のインディアナポリスに住むグレゴリー・D・ハリスさん(48歳)は、付き合っている彼女に自分は億万長者である、という嘘をついた。

もちろん、言葉だけでは彼女は信じない。そこで、グレゴリーさんは彼女に車や豪邸をプレゼントした。

どうやって?詳しく見てみよう↓

こちらがグレゴリー・D・ハリスさん

lifebuzz-67f52bfe477f5c580dd4bc3dab7bd087-limit_2000

今年の1月から彼女とお付き合いを始めたグレゴリーさん。彼女を喜ばせるために思わずついてしまった嘘だが、あまりにも無理がある。

お金はないのに億万長者という嘘をついてしまった

lifebuzz-77feb699cf50fa6330b5be8db061d6ab-limit_2000

そんな大きな嘘を貫き通すのにはかなりの労力がいると思うが、グレゴリーさんは諦めなかった。

住まいと所有物が豪華じゃないと信憑性はない

lifebuzz-2292d6476b8c81b56ee848afe457971e-limit_2000

そこでグレゴリーさんが取った次の行動は・・・

まず、彼女に高級車をプレセントした

lifebuzz-f787990711679fc9b5a1d2e6f8524d56-limit_2000

ところで、彼らはこの時点でまだ4か月しか付き合っていない。

次に彼女のために豪邸を「購入?」した

lifebuzz-4ee8c1c16fd0a8099c72fd079ae02d57-limit_2000

彼女がネットサーフィンをしていた時にたまたま見つけた豪邸があった。それを気に入った彼女はグレゴリーさんにそのことを伝えると、後日彼はその家を買うと言った。
更には彼は、その豪邸の中に入って写真を取り、それを彼女に送ることで信憑性を高めた。まもなくして2人は本当にその豪邸に引っ越した。

地元の不動産業者は、購入希望者のために家の内覧会を行おうとした時、妙なことに気づいた。家の前にあった、「売家」の看板は移動されていて、私書箱はなくなっていて、ドアノブは変えられていて、家具も全てなくなっていたのだ。

すぐに警察が駆けつけた

lifebuzz-8b6e9d90e52e15b0b40be2bcd3b1dc95-limit_2000

不動産会社は、4月11日にグレゴリーさんに宛てて家のことについてのメールを送った。しかし、グレゴリーさんは申し出をしたから既に家主になったと思っていた、という苦しい言い訳をした。加えて、彼は自分が家主であることを証明する偽の書類を送りつけた。

数日後、不法侵入の疑いで警察がグレゴリーさんの家の前に現れた。

家宅捜査で見つかったもの

lifebuzz-5a368231441215fc975a9540b4ddf0ea-limit_2000

不動産王、ドナルド・トランプ氏の本、パソコン、いくつかのUSBフラッシュドライブ、携帯電話、そしていくつかの書類が見つかった。

不法侵入及び窃盗の罪で告訴される

lifebuzz-fb57a5be4ea7b5d2bb4b941d75e83fac-limit_2000

嘘をついてまで付き合うってどうなんだろう?グレゴリーさんは本当にこの嘘が最後までバレないと思っていたのだろうか?

高級車は盗まれたものだった!

lifebuzz-520faab566e6d098b15e974e1e3571d9-limit_2000

付き合ったばかりの男から高級車をプレゼントされ、受け取る彼女もある意味すごい。

lifebuzz-19eabac406f8c477391b73bc62558aca-limit_2000

よく言われることだが、「幸福はお金では買えない」。もちろん、「盗み」でも幸福は手に入らない。

グレゴリーさんが改心することを願う。

(参照:This Fake Millionaire’s Plan To Impress His Girlfriend Backfired In The WORST Way

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.