2016/07/04

えっ!?オナラをしたらレッドカード!? 

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

『お前みたいなアホとはもう口も聞きたくない!俺のオナラでもくらえ!』

スウェーデンのサッカー選手アダムさん、そんなことを思いながらわざとオナラをしたのだろうか。

 アダムさんはスェーデンでサッカーの試合に出場していたが、試合中に大放屁

『お腹が痛かったからオナラをしたかったんだ』

『だから、ただ単純にオナラをした。それだけだ。それでイエローカードを食らって、次はレッドカードを出されたんだぜ?オナラは自然現象なのに!』

アダムさんは、決して挑発や悪意ではなかったと主張している。

『多分あの審判は、俺がにぎりっ屁を彼に向かって投げつけたと思ってるんだろうな。』

新聞記者に対しアダムさんはこう語る。

『俺のサッカー人生の中で一番ワケわかんない経験だったよ。俺は審判に「オナラしちゃいけないってのか?!」って聞いたんだ。彼は「いや、そうじゃない」って言ってたけど・・・』

 

対戦チームのクリストファー・リンデ選手は、『僕はけっこう離れたところに立ってたんだけど、彼のオナラがハッキリ聞こえたよ。8歳のときからサッカーをやってるけど、こんな変な事件は初めてだね」と語った。

その後アダム選手はドイツの新聞インタビューに答え、こんなことも話した。

『あとから審判に話しかけたんだ。当然ムカついてたけど、何も悪口なんか言ってないよ。

ただ「バーカ」って言っただけさ』

 スクリーンショット 2016-06-29 11.36.30

審判のダニーさんは、「彼はわざと挑発するつもりでオナラをしたんです。それはサッカーの試合において不適切だと判断しただけですよ」と話している。

 

ともあれ、お腹にガスの溜まったアダム選手はすでに二枚のイエローカードをもらっていたためレッドカードで退場に。チームは6-2で敗退

オナラでレッドカードの上に試合も惨敗とあっては泣きっ面に蜂だが、幸いなことにアダム選手のチームメイトは彼を擁護しているとか。

オナラ1発で仲間との絆が深まり、これが本当の臭い仲

にぎりっ屁をした、してない、の水かけ論はさておき、オナラがレッドカード対象であり得るという前例が出来てしまったわけだから、選手たちは今後、試合前にしっかりトイレに行っておくほうが良いだろう・・・。

 

引用元 Farting Footballer Gets Red Card

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.