2016/09/10

地球はホントに丸かった? 〜地球平面説は都市伝説か?〜

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

地球平面説(地球は平らな盤状のものであるとする説)は、消えてはいなかった!

 

マラキ・ヘンダーソン氏はスカイダイビングをしに行った時に「地球が平面に見える」と気が付いた。

そして飛行機から見下ろした時も地球は平らであるように見えた。

パイロットに尋ねると『高ければ高いほど、地球は平らに見えますよ』と答えた。ヘンダーソン氏はそのパイロットの返答を聞いて、彼が何年も調査してきたことの証拠だと思ったのだそうだ。

ヘンダーソン氏は地球平面説を信じるムーブメントコミュニティの一人である。

彼らは自分たちを【Flat Earthers (フラット・アーサーズ)】と呼んでいる。

Flat Earthersには広範囲な信念があり、その中には宗教的観念から発生しているものも科学的根拠に基づくものもあるが、ほとんどの地球平面説信者は

【NASAと宇宙探査に関わる人々はすべて嘘吐きであり、地球が平らであることを隠すために巨大な陰謀を行っている】という、一つの原則を信じている。

 

彼らはインターネットを通してこのムーブメントに出会ったが、彼ら自身は共通してそれより前にすでに地球は平らであるという結論に行き着いていた

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-14-04-10

では、そんなFlat Earthers(フラット・アーサーズ)4名、

パトリスさん(57)フロリダの女性実業家、ヘンダーソン氏(34)バーテンダー、ジョンソン氏(49)ルイジアナに住む元ジョッキー、そして20代の青年ロングさんたちのインタビューを紹介しよう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-15-11-40

地球平面説と出会ったきっかけ

 

パトリス私は主を愛しています。主は私を導き、真実の道を開いてくださいます。ある日Youtubeを見ていたら、突然頭の中に【平面地球】という言葉が降ってきたの。主が「調べてみなさい」と言ったように感じたわ』

 

ロングさん『大晦日にガールフレンドと別れて、なんていうか、ちょっとしたミドルエイジ・クライシス(中年の危機や男性の更年期とも言われる)みたいな感じだった。』

ロングさんは、フリーメーソンやヒトラーのような陰謀関係のトピックで人気のYoutube動画を配信しているエリック・デュベイという男を通してこの説に興味を持ち始めたという。パトリスは【NASAの怪しい成り立ち】を知りたいなら「ペーパークリップ作戦」を調べろと話した。(※ ペーパークリップ作戦:第二次世界大戦後にドイツの科学者たちをアメリカへ連行した一連の作戦コード)

NASAの初期の科学者たちはもともとナチスのために働く者たちだったことを知って欲しいと。

 ヘンダーソン氏は地球平面説について約2年間研究を続けている。12年もの間彼は様々な陰謀論に興味を持ち続け、それが最終的に地球平面説に行き着いたのだという。

ジョンソン氏はおよそ1年間、この地球平面説に多大な興味を注いできた。最初は月の観察をしていて、何かがおかしい、怪しいぞという気持ちを抱いた。

ジョンソン氏『その夜、月の後ろを流れていく雲がたくさん見えたです。双眼鏡をひっつかんでよくよく見て、やっぱり僕が見ているものは間違いじゃないと確信しました。もし月が本当に384,400kmも離れたところにあるんだとしたらその後ろを通る雲が見えるなんて説明がつかないことです。』

月や太陽の向こう側を雲が流れているように見える現象の一般的な説明は、太陽から放射される光や月に反射している太陽光の光量が多く、実際には前を通過している物体でも強い光が物体を覆い隠して後ろ側にあるように見えるというものだ。

ジョンソン氏は自身を地球平面説動画へと導いた月と雲の理論をYoutubeで見つけた。

ジョンソン氏『あれがむしろ私にNASAへの疑問を抱かせたんです。Youtube動画をいろいろ何時間も見る代わりに、【初の月面歩行の動画】ばかりをまるで2歳のとき初めてそれを見たときみたいに、何度も何度も見たんです。自分が見ているものに驚愕しましたよ。信じられませんでした。』

 

 

Flat Earthers が信じる本来の惑星の姿とは!?

ロングさん『僕たちのほとんどは、北極が中心にあり南極大陸というのはそれを取り囲む氷の壁だと考えています。太陽系などというものは無い。もちろん太陽や、月、星などは見えていますから存在します。でも同時に平らな地球を見ることもできるんです。』

『太陽と月が地球の周りをを回っているんです。ガリレオは間違っていたんです。それらは互いに追いかけ合っていて、その中心が地球なんです。私は太陽と月は同じ距離にあると思っています。それらは同じ距離にあり、同じサイズだと考えているんです。』

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-15-17-55

ロングさんは『地球には果てがある』と言う。

 

ロングさん『僕は、南極大陸の向こう側が地球の果てである可能性があると思っているんです。地球平面説信者の中には、南極大陸を超えたらその先にさらに大地があるとか、大地は無限に続いていて果てはないと唱える人もいます。でも僕は、間違いなく南極を超えたらそこで終わりという考えです。自治体の許可なしに南極大陸を自由に探索してはいけないという南極条約を調べてみるべきです。南極の科学的研究は物凄く厳しく監視されています。だからこそFlat Earthersのコミュニティ内でも関心が強く持たれているんです。』

 

地球は平面で無限の大地か?!

 

ジョンソン氏『私は、果てはないと思っていますね。私は平面の大地がどこまでも無限に続いていると思っています。もし輪のようなものがあるとしたら、そこは土地の性質または設計的なことによって簡単には足を踏み入れられない領域なのだと思います。』

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-15-19-29

 

重力なんて迷信?!

 

ヘンダーソン氏『重力などというものは存在しない魔法のような目に見えない力のことだ。単なる理論にすぎなません。物理学で密度と浮力と呼ばれる二つのものがありますね。人々がこの密度と浮力をきちんと理解したとき、重力とかいうやつは完全に消え失せますよ』

重力はそもそも密度と浮力によって定義されるようなものではなく、物理的な物体の質量に物質を引きつける力としてアイザック・ニュートンによって1687年に発見されたものだ。

ロングさん重力なんて信じないよ。いいかい、物が上昇したら、密度によって下へ落下する。これは当たり前の作用だろう。暖かい空気が上昇し、冷たい空気は暖かい空気より密度が高いから下へ落ちる。ヘリウムガスの入った風船と同じことだ。ヘリウム風船は重力の強力な力によって外に逃げると言われているね。重力が月や地球を太陽の周りの軌道上に保持できるのに、風船のガスを風船の中に留めておけないとっていうのかい?【最も簡単な説明こそがいつも正しい】ということさ。』

 

パトリス重力は証明されていないわ。回転している球体に大量の水が留まっていることを信じさせるために人々を洗脳しようと作られた欠陥だらけの概念よ。学校で地球はかなりの速度で回っているって教えるのに、地球上の人間がその回転を全く感じず、すべての水が回転する球体に留まっているというわけ?早い速度で回転している物体には何も留めておくことなんかできないっていう常識が崩壊するのよ。馬鹿馬鹿しいわ。全部吹っ飛んでしまうはずよ、当然私たちも。重力は証明されていないし、ニュートンとかアインシュタインといった科学者たちはみんな、フリーメーソンで悪魔崇拝者よ。』

 

ジョンソン氏『この嘘っぱちのシステムを支え続けるために重力は【重力】と呼ばれているんです。球体に水を留めておく概念のために必要とされたものが【重力】なのです。』

 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-15-22-56

Flat Earthersたちの中には、転生してきたクリスチャンだという人たちもいる。彼らは、地球や太陽、月などを造った、より大きな力が存在すると信じているようだ。

パトリス『キリストは、彼自身が道であり、真実であり人生だと、そして彼しか【父】になり得ないと言っているわ。この真実が明らかになるることは私にとってキリストの一部が明らかになるのと同じことなんです。彼こそが真実であり、すべての嘘はキリストの敵ですから。』

 

地球が平面だと聖書が証明している?!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-15-26-36

 

パトリス『聖書の中に地球の四つ角の話が出てくることを考えると、実際に地球に四つの角があるということは大いに考えられることです。聖書の中に地球は盤状であるという話も書かれているし、私たちはドーム型の盤の上にいるんだと思うわ。』

ヘンダーソン氏『神が地球は平らだと言っていますから。75通りもあるすべての聖書の中でも異なる言葉で地球を表現していて、それはいつも平面であると表現しているんです。さらにイザヤ書にも【彼は地球の円の上に降り立ち、その人間たちはイナゴのようだった。彼は天蓋のように天国を引き延ばし、その中に住めるようテントのように広げた】とあります。』

初めて地球が平面であると主張したのは紀元前240年のエジプトの司書で、二つの異なる場所で影の測定を行った人物だった。彼は何百マイルも離れた二つの都市で全く同じ時間に柱の影の長さを測った。その結果1つの都市では正午に柱の影がなく、もう片方の都市では柱が地面にかなりの影を落としていたという。

ロングさん『私は宗教家ではないけど、【創造】というのは信じている。地球は平面だということを前提に置いてみたら、地球は創造されたものだと解る。この二つは切り離せないんだ。Flat Eartherであるなら、無神論者ではありえない。

 

NASAと月面着陸

 

4人のFlat Earthersは、1969年の月面着陸は捏造されたものだと信じている。

パトリス『私はみんなにNASAは大嘘つきだと知って欲しいの。人類は月へなんか一度も行ってないし、地球は平面なのよ。NASAの宇宙飛行士たちはフリーメーソンで悪魔崇拝者よ。写真に写る彼らの手をズームアップで見たら、フリーメーソンリングをつけてるのが見えるわ。彼らは全員フリーメーソンで、悪魔を崇拝してるの』

パトリスはニュートンやアインシュタインについてと同様の主張を繰り返し強調する。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-15-24-54

ロングさん『映像を見て、明らかに策略がそこにはあるって思ったね。何もないはずのところに光源があったり、ありえない角度でライトが当たっていたり。梯子で最初に月面に降り立ったのがニール・アームストロングだっていうなら、じゃあ誰が降りてくる彼を外側から撮影してるんだい?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-15-27-58

 

911は自作自演

 

地球平面説信者(Flat Earthers)たちの多くは、911のテロは政府の自作自演だと信じて疑わない。

ジョンソン氏『金の流れを追えば、何が起こってるかを把握するのは簡単ですよ。世界貿易センターの所有者がビル保険の額をあげて1日そこにいなかったちょうどその日に事件は起きた。何をか言わんやだろう』

長年にわたる911陰謀論支持者のジョンソンはそう語った。

パトリス『政府の陰謀よ。コンピューターで解析した映像もたくさん見たわ。ヤラセの内部テロよ。大がかりな詐欺。これのために何人が死んだかしら・・・』

 

彼らは何を伝えたいのか

パトリスはこう話す。

パトリス『NASAと宇宙飛行士たちは全員嘘つきだということ。爆発したチャレンジャーの乗組員たちが30年たった今も生きていることを示す写真があるのよ?そのうち3人は大学の教授をやってる。宇宙飛行士たちの死体は爆発から数ヶ月後に発見されたと発表されたのに。』

 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-15-29-09

ロングさん『僕はただみんなによく調べろと言いたい。僕自身は、もはや考えを変えようなんて思っていないし、みんなを説得しようとも思わない。ただ僕の昔の思考を揺るがしたこれらの情報を提供するだけだよ。』

 

ジョンソン氏『私たちが教えられてきたことのほとんどは嘘です。最大級の嘘が、その他のたくさんの嘘を支えてるだけなんですよ。』

  

地球は平面であるなんて常識で考えたらまったく馬鹿げた話に聞こえるのだが、もし・・・もしもこの【常識】というもの自体が、誰かにコントロールされた嘘の塊だったとしたら・・・?!

ただの都市伝説と一笑にふすのも良し、だが時には全てを根底から疑ってみるということも必要なのかもしれない。

今夜、月の後ろ側を流れてゆく雲が見えるかも。。。

 

引用元 Tech Mic

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.