大空を飛び回るイヌワシにご注意

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

「外へ出ないで屋内にいてください!!」

イギリスのワトフォードの街でイヌワシが脱走し、警察から住民たちに警告が出された。

翼を広げたらおよそ6フィート(2m)もの大きさのある猛禽類が逃げ出したとあって街は大騒ぎ。

英国王立動物虐待防止協会のシェリル・オキーフ氏は、『ウサギやモルモットのような小動物は危険にさらされますね。ご自宅のペットを外に出しておかないように飼い主たちに忠告しているところです。家の中や小屋の中は大丈夫ですが』と話す。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-1-51-25

猛禽類空から獲物を見定めて急降下してきて獲物を掴むため、小型犬や小さな子供も危険かもしれない。住民たちは空を見上げて戦々恐々だ。

イヌワシは日本でも絶滅危惧種に指定されている鳥で、イギリスでも同じく個体数の減少している希少種だ。自然界での種の存続が難しい環境ゆえに、各国が保護センターなどで絶滅しないよう種の保存を進めている。どうか無事に保護されてくれればと願うばかりだ。

 

引用元 METRO

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.