ええっ? 出産を待ってる間にお尻を手術されちゃったパパ

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

中国で、初めての我が子の誕生を病棟の外で今か今かと待っていた父親の王さん。

そのとき一人の医師が王さんの名を呼び、病棟内へ入るよう誘導した。王さんはその医師がなんと言っているのかよく聞こえないままついて行ってしまった。

王さんは、奥さんの出産をサポートするために自分が必要で呼ばれたのだと思い込み医師の指示に従ったのだが・・・

なぜか手術台の上に寝かされ、ズボンを下げるよう指示された。

 

なんと、患者を勘違いした医師に麻酔を打たれ、人違いのまま身に覚えのない痔の手術をされてしまったのだ!!

スクリーンショット 2016-08-17 16.28.40

『僕は多分世間知らずすぎるんです。いろいろ質問したら馬鹿だと思われて笑い者にされるんじゃないかと思って・・・』

 

王さんが手術台で眠っている間に、奥さんは元気な赤ちゃんを帝王切開で出産。

 

病院側は王さんに500ポンド(約650万円)の賠償金を提示しているが、王さんは現在弁護士に相談中で、裁判を起こすことも考えているそうだ。

それにしても・・・奥さんの出産を待っていただけなのに、手術台でズボンを下ろせと言われた時点でオカシイと思わなかったのだろうか・・・

 

引用元  METRO

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.