NASAのエンジニアが作ったオモチャの銃がスゴい!

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

スクリーンショット 2016-06-28 16.45.27

NASAの元エンジニアが作ったオモチャがとんでもなくカッコいいと話題を呼んでいる。

それは、世界一大きな【ナーフ・ガン】(スポンジの弾を込めて遊ぶアメリカ発のオモチャの銃)

マーク・ローバーさんがその巨大なスポンジ銃を作ったそもそも職場で生き残るためだったのだという。

Youtubeで手作りのスポンジ銃を披露しながら、ローバーさんはこう話す。

「職場で、みんなでナーフガン戦争ごっこをやってたんだ。自分が標的にされてやられないために、この世界一デカいナーフガンを作ろうって思ったんだ」

通常のスポンジ弾ではローバーさんの巨大な銃には小さすぎるため、ピストンと弾を【プールヌードル】と呼ばれるプール遊び用の長いスポンジ棒で自作した。

一発ずつの発射では銃の威力は強すぎたので、一回の空気充填で五発撃てるように改造したのだという。

弾は時速40マイルで約400フィート(約122m)飛ぶ。オモチャの銃とは思えない威力で、スキート射撃だってお手のものだし・・・・・

スイカだって吹っ飛ぶ(笑)

ローバーさんがこの巨大な銃を何にどうやって使うのかは分からないが、敵に回したくない相手であることは確かだ。

引用元 NASA Engineer Builds World’s Largest Nerf Gun And It’s Awesome

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.