1. TOP
  2. 『うそ逮捕!?裸で日曜大工したらダメですかね?』

『うそ逮捕!?裸で日曜大工したらダメですかね?』

おもしろ ビックリ ライフスタイル
この記事は約 2 分で読めます。

ロブ・ジェンナー氏(42)ぶっとんだ迷惑行為で、近隣住民に通報された

そのぶっとんだ迷惑行為とは、

裸エプロン♡ならぬ、

裸に日曜大工の作業ベルトのみの姿で自宅のリフォームを行うというものwww

こんな感じ(笑)アラフォー男よ、いい歳して何やってる・・・

pay-naturist-4

因みに、サンダルだけ履いているのは木片で怪我をしない為だそう。(じゃあ、服も着よう??)

pay-naturist-6

実はロブ氏が同様の容疑で訴えられるのは今回が初めてではない。

近隣住民の度重なる苦情にめげず?ロブ氏はこんな看板を家の前に掲げた。

 

ナチュラリストが自分の敷地内で作業中です。

どうか気を悪くしないで下さいませ。』

 

丁寧な((注意))を試みたものの、周囲からは『犯罪者』と呼ばれ中傷された。

それでもロブさんがここに住みつづけられるのは彼が地主だから。(なるほどね~)

pay-naturist-1

彼がナチュラリストというのは、本当の事で、1999年以来ずっとナチュラリストとして生活してきた。

だから、近隣住民の全てが彼を敵視しているというわけでもない様子。

近所に住む女性は

『彼はとても親切な人よ。私は旦那も息子もいるけど、彼のライフスタイルは別に気にならないわ。それに、彼って結構イケメンでしょ?』 と話す。 (うん、否めない。)

pay-naturist-5

度々の裁判や罰金の他、不動産会社に彼のもつ土地の広告を取り下げられるなどした為、

ロブ氏は『ナチュラリストを諦めるしかないかもしれない』と考えている。

『私は法律を守って平和に暮らしているけど、

誰かが苦情を言うと途端に事が大きくなってしまうんだ。

私がやってもいない事を勝手に想像して疑いはじめるんだ。』

(なんだかロブ氏が可愛そうになってきた・・・)

pay-naturist

『ナチュラリズムは私にとって自由と解放の精神なんだ。』

ロブ氏は嘆願のため、来週出廷する。

裁判の結果やいかに・・・

参照(Irish Mirror

\ SNSでシェアしよう! /

ナッパとごはんの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ナッパとごはんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んでる人は『こんな記事』も読んでいます。

  • 珍事件!?着ぐるみの頭が抜けなくなった少女の悲劇。

  • 大空を飛び回るイヌワシにご注意

  • 〇〇歳とは思えない美貌をもつ【美魔女】の水着写真が流出した模様w

  • ついに解明!チーズの穴の秘密

  • コラボ画像が話題!大号泣、クジャクに追いかけられる少女。

  • 超激辛!世界一辛い【死のヌードル】を食べたらどうなった!?