1. TOP
  2. 猫を飼うと起こる『10のメリット』

猫を飼うと起こる『10のメリット』

 2016/06/23 動物・虫 雑学・トリビア
この記事は約 7 分で読めます。

 

インターネットなどで猫の写真を眺めているだけで、人間のパワーや想像力が向上することが、

近年の研究で明らかになってきています。猫パワーは無限です。

だから、実際に猫と暮らしていたらもっといいことがあるに決まってるんです!

 

 

1・猫は環境に優しい!

スクリーンショット 2016-06-21 11.23.45

2009年の研究で、一匹の犬を寿命をまっとうするまで飼う場合、ランドクルーザーと同じくらい環境への依存指数があることが分かっています。

一方、食事量も少なく牛肉やコーンよりも魚を好んで食べる猫は、だいたい小さいハッチバック車くらいの依存指数です。

環境問題を考える賢いあなたなら、もちろん猫の素晴らしさが分かるでしょう。

これぞネコ(エコ)ライフ

 

2・猫は心を癒してくれる!

Music-Can-Lift-Up-Your-Mood

愛する人を失うことはとても辛いことです。そんなとき心を慰める方法のひとつに「ペットを飼う」という選択があります。

猫は、人が身体的な痛みや悲しみを乗り越えるのに役立つとされています。

たかが猫と侮るなかれ。猫は人が困難にぶつかったとき、ソーシャルサポート的な役割も果たしてくれるのです。苦しみを抱えた人たちがペットに話しかけるのは「人間のように善悪をジャッジしたりせず黙って聞いてくれる彼らの方が、心の荷物を下ろせるからだ」とも言います。

アドバイスも批判もいらないから、ただ聞いていて欲しい時って、ありますよね。

 

3・猫は運命の相手を呼んでくる!

Girl-shocked

デートする相手もいないと嘆いている独身男性は、猫を飼いましょう!

イギリスの世論調査で女性の82パーセントが「動物好きな男性」からのアプローチに、そうでない男性からのアプローチに比べ、より魅力を感じて付き合うことをOKしたという結果が出ています。

犬を飼おうと思っているあなた、彼女が欲しかったらちょっと待った!なんと90パーセントもの女性が「猫を飼っている男性の方が優しい」と言っているんです。出会いのサイトなどのプロフィールに「猫を飼ってます」と書いておくだけで、女性からの返信率はだいぶ変わってくるのかも!?

ただし、猫はあなたの人生を豊かにする生き物です。決して彼女を作るためだけの道具ではないことを忘れないでくださいね。彼女ができたからって猫を簡単にポイ、なんてしたら、あなたが彼女にポイ!されちゃいますよ!

 

4・猫を飼っている人は頭がいい!

theacher

イギリスのブリストル大学で行われたペット所有者についての調査で、犬を飼っている人よりも猫を飼っている人の方が大学の学位を持っている人が多いという調査結果が出ています。

また、アメリカ・ウィスコンシン州の研究者が、600人の大学生を調査対象に学力の調査を行ったところ、猫を飼っている学生の方が力が高いという結果を出しています。

しかし、それはおそらく猫が飼い主を賢くしているということではないでしょう。ブリストル大学の研究者いわく、犬は人々の注意や関心をより長く必要とするのに対し、猫はあまり人間と長い時間かかわるということはないので、知的作業系などの忙しい人の場合犬よりも猫の方を選ぶ傾向にあるのだそう。

確かに、いつも芝生で犬とフリスビーばかりしていたら勉強も仕事も捗らないかも(笑)

 

4・猫で心がおだやかになる!

1920x1080-著作権フリーの壁紙-405

どんな動物であれ、ペットを飼うことは精神状態にいい影響を与えます。

猫は犬よりも手がかからないこともあり、特に私たちのストレスや不安の低下にはより適していると言われています。また、猫を撫でることは心を落ち着かせる効果もあります。

ある研究では、10年以上猫を飼っている人は猫を飼っていない人に比べて脳卒中や心臓発作で死亡する確率が30パーセントも低いという結果が出ています。猫を飼っていることでよりリラックスした生活を送れていて、ストレスレベルが低いということかもしれません。

 

 6・猫は良きライフパートナー!

images

ステレオタイプに言えば、犬は猫よりも愛情深くて人懐っこいというイメージでしょう。しかし実際には(特に女性にとっては)猫は犬と同じくらい人間にとって良い友人になれる存在であることが判明しているんです。

オーストラリアで2003年に行われた研究では、自宅で猫を飼うことはロマンチックな恋人がいるのと同等の精神状態になるということが分かりました。

研究では、長い時間接触を持った猫は優しくされたことをちゃんと覚えていて、その後好意を返しているというのです。しかし猫はこういった関係性において自分が優位であると思っているようですが。

何千年もの間ペットとして人間に飼われてきた歴史の中で、 猫たちは【半分喉をゴロゴロ鳴らしながら鳴く】という人間の赤ちゃんの泣き声に似た声色を作ることを学んできました。私たち人間の脳は赤ちゃんの泣き声や苦痛を訴える声に反応するようにプログラムされています。

だから、猫がそんな声で甘えて何かを要求してきたら、無視するなんて出来っこないのです!

 

 7・猫はあなたの鏡!

lgf01a201308140000

どんなペットを選ぶのかということは、すなわちあなたの人格を表すものでもあります。

犬派の人たちは外交的なムードメーカーが多いのに対して、猫派の人たちはどちらかというと物静かで内向的なタイプが多いようです。

しかし、どれだけ彼らが信用できる人か、どれだけ他人を信用できるかということにおいては、猫派に軍配があがるのかもしれません。猫を飼っている人たちは、より控えめ他人を操ったりすることが少ない傾向にあると言われているからです。

 

 8・猫で安眠!!

o0500033312166222298

イギリスでのいくつかの研究と世論調査で、人々(特に女性)は、パートナーよりも猫と一緒に寝ることを好んでいて、人間と一緒に寝るよりも猫と一緒の方がよく眠れると報告していることが分かった。

睡眠医学の専門メイヨークリニックセンターの最近の研究では、20パーセントの人がペットによって眠りを邪魔されると言ったのに対し、41パーセントの人がペットのおかげでよりよく眠れていると答えたという結果が出ています。

枕元で鳴らされるなら、そりゃイビキより・・・ゴロゴロ声のほうがいいでしょう!

 

 9・猫でアレルギー予防!

lifebuzz-a007279cdb09a8a3913cd7d2dc342df6-limit_2000

残念なことに大人はもう手遅れですが、もしあなたに小さなお子さんがいるなら

・・・猫を飼うのは今かも!

2002年に国立衛生研究所が発表した研究結果によると、ペットのいる環境下の1歳未満の子供はアレルギーを発症する可能性が低かったということです。

国立感染症研究所アレルギー部門のチーフ、マーシャル・プラウト氏は、「人生の早い段階でペットと触れ合っていると、動物アレルギーだけではなくダニやブタクサ、その他の雑草などに対するアレルギーを防げる」と話しています。

 

しかし猫の寄生虫トキソプラズマは小さな子供たちにとって十分気をつけなければなりません。

それについて専門家は猫のトイレを毎日変えて室内のみで飼うなら安全だと言っています。

つまり、清潔な猫ちゃんと暮らせばお子さんのアレルギーを予防できる可能性があるというわけです。

 

 10・猫は人類をを救う!

Kittens

猫は気ままで人間のことなんか気にせず暮らしているというイメージが長く持たれている動物ですが、実は人間の命を救った猫はたくさんいるのです。

イギリスではてんかん発作を持病に持つ飼い主が発作を起こしそうな時、家族にそれをを知らせてくれる猫がいます。

モンタナ州の猫ちゃんは夫婦が寝ている間にガス漏れが起こったことを飼い主を起こして知らせました。消防士は「猫が起こしてくれなかったら大爆発になっていたところだ」と夫婦に言ったそうです。

 スクリーンショット 2016-06-21 11.46.11

 

世界には、動物兵士として最高勲章を受けた猫までいます。

サイモンというその猫は、1949年に長江を航海していたイギリスの戦艦アメジスト号に乗っていました。

船は岩礁に乗り上げ何人もの乗組員と兵士が大怪我をしたり死亡して、サイモンも酷いケガをしました。(長江事件)

100日にも及ぶ拘留状態の船上で、サイモンは大怪我をしているのにもかかわらず食料を荒らすネズミの退治を始めました。この勇敢な姿が生き残った乗組員や兵士たちに勇気を与え、士気を高めたのです。

イギリスに帰国したのちサイモンはまもなく死んでしまいましたが、「足に砲撃で穴が開いても誇り高き任務を果たした」ということで従事勲章ディッキンメダルを与えられたのです。

 

いかがですか?

ネコってすごいでしょ♪

そろそろあなたも猫を飼ってみたくなったのではないでしょうか?^^

 

引用元 10 Scientific benefits of being a cat owner

\ SNSでシェアしよう! /

ナッパとごはんの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ナッパとごはんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んでる人は『こんな記事』も読んでいます。

  • トマトの食べ過ぎに注意!リコピン過剰摂取4つのサイン

  • 【写真クイズ】あなたは1分以内に見つけられる?! 〜材木置き場に隠れたネコちゃんを探せ〜

  • フレンチブルドッグの恋のお相手は・・・鯉!?

  • 子供を助けようと必死のアライグマのお母さんが可愛いくて心温まる

  • 【画像】X線で見る。妊娠中の動物のお腹の中!

  • 【動画】驚愕!笛の音がクジラをおびきよせた瞬間!