2016/09/25

家族代わり?ただの愛好家?〜鳩の大群と暮らした男〜 

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

全身防護服に身を包んだ70代の男性が自宅から病院に運ばれた。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-18-40-44

この男性、なんと家の中で350羽の鳩と一緒に暮らしていたというから驚きだ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-18-39-38

近所の住民たちから鳥男と呼ばれていたこの男性の家のドアを警察が開けた時、350羽の鳩が部屋の中を縦横無尽に飛び回り、家中が鳩の糞と餌で溢れかえっていたという。

警察はその家に入るために感染症や有毒物質から身を守るため科学防護服を着なければならず、すべての鳩を捕獲するのになんと約4時間かかったという。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-18-40-33

男性もまた、この家で鳥たちと生きるために酸素マスクを身につけて生活していた

男性は生活保護受給者で、家は荒れて電気も止まっていたという。

   %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-18-40-08  %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-18-40-21

寂しさからなのか、単なる鳩愛好家なのか・・・

それにしても家の中で350羽もの鳩にクルックー、クルックーやられていては、夜もぐっすり眠れなかったのではないだろうか?

引用元 METRO

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.