9.11同時多発テロの真相はどこにあるのか 

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

9.11アメリカ同時多発テロが偽旗作戦であるという説は陰謀論者たちの間では有名な話で、利益や国民に不都合な政策を推し進めるためにアメリカが行った自作自演であると言われている。ネット上でも様々な証拠映像や疑問点を指摘するサイトや動画が現れ、いまだ真相は明らかにされずアメリカ政府の公式見解と国内外の陰謀論支持者たちとの見解は180度反したままだ。

陰謀論者たちは、「ツインタワーのような鉄骨構造のビルが軽量アルミの飛行機に貫かれるはずなどないので、内側から爆破されたとしか考えられない」など科学的かつ理論的な説を述べつつ、様々な角度からアメリカ政府の嘘を暴こうとしてきた。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-25-3-01-55

 

この疑惑はインターネットで何度も取りざたされてきているが、この911テロ事件について最近ひとりのエジプト人『ISISの出現は欧米のブレーンたちによって計画し編成されたものだった』という見解が新聞に掲載され、注目を集めた

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-25-3-01-08

アラビア語の新聞アル・アハラーム紙に掲載されたのは、【アメリカの911関連の公式見解を本気で信じることが出来るか?】という、ノア・アルシャノビーさんという中東報道研究機関の女性翻訳者の書いた記事だった。

 

彼女は、「アメリカの公式見解が本当であるなら、アメリカ軍はその技術力でハイジャックされた飛行機を迎撃できたはずです。ですが最初の攻撃と最後の攻撃の間隔が1時間半以上も空いているのはどういうわけでしょうか?という疑問点を挙げ、911同時多発テロは対テロ戦争を正当化するためにアメリカによって計画された自作自演テロであった可能性が高いと書いている。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-25-3-01-27

 

さらに、彼女はイスラム国(通称Daesh)の存在自体がトリック』であるかもしれないと言う。

 

【911同時多発テロの指揮官たちがみんなアメリカの航空学校で訓練を受けたものたちだったことは偶然と言えますか?】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-25-3-01-41

 

【4機もの飛行機がハイジャックされて自由に飛び回り続けてアメリカ領空に侵入し、ワールドトレードセンターとペンタゴンの2つのビルに15分置き、30分置きというタイミングで1機ずつ突撃していくことなど考えられますか?】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-25-3-18-11

アメリカは、人工衛星や高性能なレーダーを持っているにもかかわらず、これらすべてを撃墜することなく手をこまねいて受け入れたのだろうか?

 

【これはテロとの戦いを正当化するために始めから事前に計画され、のちに「イラクで始まった」と後付けされた最初のエピソードなのではないか?】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-25-3-23-31

 


 

彼女は、『ISISとは中東諸国の後輩と分離、そして占領を正当化するためにアメリカがあらかじめ用意した物語の一部なのではないのか』と問いかける。

 

これが、いま中東諸国で続いている、そしてこれからも続くであろう荒廃と分離、占領を正当化するためのアメリカによる事前計画でないのなら、ほとんどのISISメンバーが外国人であるということの説明がつかない、と書いている。

 

【リビアのエジプト人のクリスチャン団体を惨殺したビデオに映っていたISIS戦闘員たちの外見を覚えていますか?彼らは全員背が高く、白い肌をしていて、高価な外国製の腕時計を付けていました。これに疑問を感じませんか?】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-25-3-13-46

 

欧米でてテロ攻撃の犯人だと非難され殺された彼らは本当に犯人なのだろうか?

『爆弾テロやテロ行為の背景には欧米の知識人たちがいます。アラブ諸国で起きていることとテロとの戦いを正当化するために、そしてアメリカ・ヨーロッパからイスラム教徒を迫害・追放するのを正当化するために、イスラムの市民たちが逮捕され、非難され、殺されています。私たちはずっと騙されているんじゃないですか?そしてこんな茶番にいつまで騙されるのでしょうか?』

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-25-3-26-09

 

 

国境なき記者団による2016年の世界報道自由指数でエジプトは180カ国中159位に位置している。

 

ゴシップ紙や週刊誌などではなく、エジプト政府が最も多く株式を所有している日刊新聞のアル・アハラーム紙にこういった見解が掲載されることは、大きな意味を持っていると言えるのではないだろうか。。。

引用元 METRO

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.