アニメ【シンプソンズ】に現れる数々の予言?!

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

シンプソンズというアニメを知っていますね?

そう、あの黄色い顔の変な家族が珍事件を巻き起こす、アメリカのコメディアニメです。

たった20分のエピソードの中に、笑あり涙あり社会風刺ありと、パワフルで面白い【アメリカで最も成功を収めている】と言われる大人気アニメです。

しかし・・・一方でシンプソンズは恐ろしい【予言アニメ】とも言われています。

なんと、1997年に放映された【リサのサックス】というエピソードの中で《エボラ出血熱の大流行》を予言していたというのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-3-06-44

もちろん、シンプソンズの中で「2014年に西アフリカでエボラ出血熱が発生し大流行!」・・・なんていう予言があったわけではなく、ただ【おさるのジョージとエボラウィルス】というタイトルの、病気の猿がベッドで寝ている絵が表紙に描かれたを見せているのですが・・・

 

シンプソンズには他にも数々の【予言】と言われるシーンが登場しています。

911、オバマの大統領就任、ipodの登場、トランプ氏の立候補・・・などなど。 

 image2

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-3-14-31

 

シンプソンズの予言の数々を紹介している動画 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

(音声は英語ですが、アニメのシーンに注目してください!)

 

 

信じるか信じないかは、あなた次第ですけどね!

 

引用元 METRO

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.