まるでヘビ男!ロシア式のプリズンブレイク!

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

6月20日、ロシアのイズベルバシュで起こった脱走事件

強盗容疑でイズベルバシュの南西部にある刑務所に収監されていたロスタム容疑者(25)が、独房のドアにある食事配給用の小窓からヘビのように這い出して逃走し、ドアに向けられていた防犯カメラにその一部始終が写っていた。

上半身裸になったロスタム容疑者は小窓から少しずつ体を押し出して這い出し、出てくる時にパンツが小窓を通らず脱げ、全裸状態で脱出に成功。

這い出た後は脱出前に廊下へ出しておいた衣服を来て、悠々と逃走した。

ロスタム容疑者の脱出劇はロシアのメディアで「ヘビ男」というニックネームをつけられ放送された。

ネットユーザーたちはテレビドラマ「スクイーズ」の第1話に出てくる悪役の人間離れした能力と比較して様々なコメントを寄せ合っている。

ロスタム容疑者が再逮捕されたのかどうかは不明だが、食事窓をもっと小さくするか塞いでしまわない限り、何度でも逃げてしまうに違いない。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.