「運命の人」に出会ったわんちゃん。その次に取った行動がすごい!

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

「運命の人」は存在するのだろうか?

いつの時代も何かと話題にあがるこの疑問だが、この記事を読めばあなたはその存在を信じたくなるだろう。

まず、「運命の人」というのは、それに気づけるかどうかは別として、どこにいても何をしていても必ず巡り合うはず、と言われている。
そしてどうやらこの概念は、人間だけに及ぶものではないようだ。

「運命の犬」と呼ぶべきだろうか。

今回は、全く別々の国で暮らしていたある人間と犬の運命的物語を紹介したい。

始まりは、客室乗務員のオリバー・シーバースさんが仕事で故郷のドイツからアルゼンチンのブエノスアイレスへ行った時のことだった。

オリバーさんがひとときの休息の時間を使って街を観光していた時、1匹の野良犬に出会った。彼女はその犬に餌を与えて、少しの間遊んでやった。そしてそのまま行こうとしたのだが・・・
どうやら犬は、彼女が「運命の人」だということを感じ取ったようだった。

以下で画像と共に詳しくみていきたい。

こちらがブエノスアイレスにいた野良犬のルビオくん。

lifebuzz-04f67d85fa3cc523675da8a6a879cf21-limit_2000

オリバーさんが仕事でアルゼンチンを訪れていた時、ルビオくんに出会った。

lifebuzz-e7fa99189d52cf91ff9721720fc0cee0-limit_2000

犬好きの彼女は、ひと時の間ルビオくんを可愛がり、その場を立ち去ろうとしたのだが・・・

lifebuzz-3d0dc4b2143fba0876128cd660306bb9-limit_2000

ルビオくんは彼女の側を離れなかった。

lifebuzz-5572f45e0a3dbb798b65660b97b3483e-limit_2000

「ルビオくんにホテルまで付いてきてほしくなかったから、何回か道を変えて歩いていたんだけど、どうしても追いつかれてしまうの。なので仕方なく1時間ぐらいどこかで時間を潰したりしたんだけど、彼はいつも私のことを見ていて、どこにいっても私のあとを追いかけてきたわ。」と話すオリバーさん。

オリバーさんはルビオくんの家を探してあげた。

lifebuzz-7486ecdb87ccb37d425c4dd5151f8f66-limit_2000

自分がドイツに連れて帰れるかどうかは不確かだったため、ブエノスアイレス市内でルビオくんを飼ってくれる人を探したのだ。

驚くことに、ルビオくんは新しい家から脱走し、オリバーさんの滞在するホテルの前まで戻った。

lifebuzz-68593a70b1993311bd841992b5f37d30-limit_2000

ルビオくんはそこに居座った。

lifebuzz-31871d2b221de3090f8e38523aaf0d48-limit_2000

そして、なんと!オリバーさんがブエノスアイレスを訪れるたびに、彼女の後を付いて回ったのだ!

それを見たオリバーさんはルビオくんを飼うことを決心した。

lifebuzz-8d6106c6da2088052d2cf1c7e8c6030a-limit_2000

彼女は「運命の人(犬)」であるルビオくんをドイツへ連れて帰った。

lifebuzz-529e1bd83a030b330451f8360df780d9-limit_2000

現在、ルビオくんはオリバーさんと幸せに暮らしている。

lifebuzz-3537753a533b49ce23d0792309574fb7-limit_2000

まるでこうなることが最初から決まっていたみたいに・・・。

友達も出来た!

lifebuzz-18d4a0f24b7e229c4c660787f4e39325-limit_2000

ルビオくんの諦めない精神が、彼に幸運をもたらしたのだろう。

lifebuzz-47f5709bc61213792746b9138083894e-limit_2000

運命の相手(それが「人」であれ「犬」であれ)は確かにいるのだ、ということを教えてくれる物語だ。

参照:(LifeBuzz

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.