命知らずのチャレンジャー 〜3000フィートの崖からブラ〜ン!?〜

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

この写真を見ているだけで眩暈がする人もいるのでは?

スリルシーカー(スリルを求める者)と呼ぶにふさわしいこの男性、ルイス・フェルナンド・キャンディアは、3000フィートの岸壁からぶら下がるという決心をした。

 

落ちたらどうするんだ!?

ちょっとでもバランスを崩したら!?

恐ろしすぎて想像さえしたくない!

だが、実際に彼はこれをやってのけたのだ。

 

27歳のルイスは友人にロープで下に降ろしてもらい、所定の位置まで支えてもらい・・・

ブラジルの海の上にぶら下がった。

スクリーンショット 2016-08-07 0.34.46

友人が引っ張り上げるまで、ルイスはその位置でぶら下がった姿勢をその強靭な筋肉で保った。

それは果てしなく長い時間に感じたかもしれない。

 

『あのポーズに持って行くまでにロープが切れないかと本当に怖かったよ。それに、あの高さに加えて自分の集中力とか筋力がフッと途切れやしないかと思うとゾッとしたね』

と、ルイスは語った。

写真はフォトショップで加工したものなんじゃないかと疑う向きもあるようだが、ルイス本人はこの写真はすべてが真実だと主張している。

スクリーンショット 2016-08-07 0.35.20

 

命知らずのスリル・シーカーも、一歩間違えば本当に命を危険にさらしてしまう。

お気をつけて! としか言えないが・・・

 

引用元  METRO

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.