「顔が不細工」という理由で捨てられてしまった子猫

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

どんなペットも、捨てられる、なんてことは絶対あってはならない。一度飼うと決めたなら、最後まで責任を持って育てるべきだと思う。

しかし、現実は、飼い主さんの何らかの事情で捨てられてしまうぺットがたくさんいる。

子猫のロメオくんは奇形で生まれ、なんと、顔が不細工ということで早々に捨てられてしまった。こんな可哀想なことがあっていいのか?

lifebuzz-d090cee0072cf7ffcdc969906a924fb6-limit_2000

ちょっと見た目が他の猫と違うからって、温かい家族や飼い主さんがいらないってわけじゃないのに・・・

lifebuzz-dca887db49710b62fb7cb58627afbdff-limit_2000

しかし、幸運なことに、スペインの動物愛護団体の、Santuario Compasión Animalが新たな飼い主として、名乗りをあげた。

「皆は彼がとても醜い顔をしているからいらないって言うんだ。でも僕たちにとってロメオは全然醜くなんかない。彼はとっても可愛らしい子猫で、他の猫と同様、遊んだり甘えたりするのが大好きだ。それに、敢えて言うならば、彼の容姿が他の猫と違うことが、むしろ彼を特別に可愛い存在にさせているんだ。

と、 Santuario Compasión Animalのスポークスマンはメディアに語った。

lifebuzz-dd92b20b94f2575adcbac5d5e0a92a07-limit_2000

ロメオくんは今ではとても幸せに暮らしているそうだ。

 

参照:(LifeBuzz

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.