ポーランドで吸血鬼の骨を発見!? 

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

【吸血鬼の骨】

ポーランド北部のカミエン・ポモルスキという町の教会のそばの古い墓地で2年前に見つかったという一組の骨にはバンパイアを埋葬したものだと思われる要素がいくつも見られるという。

 

発掘のリーダー、スラウォミル・ゴルカ氏によれば、その男性が埋葬されたのはおそらく16世紀ごろ。

骨の脚の部分に棒が通されており、口の中には小さな石が入っていた。その石は明らかに人を噛んだり血を吸ったりするのを止めるために死体の口に入れられていて、脛骨と大腿骨にはバンパイアが蘇って墓の外に這い出て来ないようにするために穴が開けられていた。

【バンパイアの骨】は、現在カミエン歴史博物館の目玉として展示されている。

 

引用元 ‘Vampire’ skeleton discovered near church now a museum exhibit

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ナッパとごはん , 2016 All Rights Reserved.